写真

空き地・空き家の管理代行

家屋は放っておくとどんどん傷んでしまいますので、定期的な管理が必要です。
今現在住んでいる家を離れることになった場合、ただ空き家の状態で置いておくのは良い事ではありません。その後数年してまた戻ろうと思ったらすぐに住みだすことは難しいでしょう。 それは、数年間も空家の状態で放置してしまうと部屋が汚れたり、傷んだりしてしまうためです。 そこで転勤でしばらく家を空けることになった場合や、ご実家の両親が亡くなり誰もいなくなった場合など、弊社が空家整理をおこないます。 遺品がそのままになっていて手付かずの状態である場合でも、遺品の整理も行ないますので心配は要りません。

そのままにすると家屋が傷んでしまいます
家屋というのは、空き家の状態が続けば続くほどにどんどん傷んでしまいます。この先、再び住みたいという場合にはきちんと管理をしてあげる必要があるのです。 特に、シロアリの被害に遭ってしまうことが多く、シロアリが巣食っている状態で放っておくとあっという間に家屋はボロボロになってしまうものなのです。 また台風の季節に瓦が飛んでしまい、雨漏りしてしまうこともあります。
弊社では、月に一回程度空気の入れ替えや簡易掃除、庭木の見回りと簡易除草作業、外観のチェック(外壁のヒビわれ、屋根瓦、雨漏り)などをおこない、キレイな状態を保つお手伝いを行なうことができます。

遠方にお住まいで管理が難しい・・・
代々受け継がれてきた家屋や土地があるけれども、自分は遠方にいるためにそこに住むことは出来ない、しかし他の人に貸したり処分するのはちょっと・・・というケースもあるでしょう。 空き家や空き地の管理というのはご自身でも定期的におこなっていけばキレイな状態を保っていくことも出来ますが、遠くにお住まいの場合には度々訪問するのも難しくなかなか目が行き届かないかと思います。
交通費のことや、時間的なことを考えると弊社にお任せいただいた方が手間も費用も抑えることにもつながります。可能な限りご希望に沿った適切な方法で管理をおこなってまいりますので、大切な家屋・土地につきましても安心してお任せください。

手放す場合の片付けも可能です
家を手放すことになった際の整理も弊社がお手伝いいたします。
中に置いてある荷物なども適切に処分をしていきますので、面倒な手間は一切かかりません。品物の内容によって処分方法も変わってきますが、大切な遺品などは、もちろん丁寧に扱い、片付けをおこなってまいりますのでご安心ください。

最近のお仕事
WORKS